今さらblogでもないだろうが

今さらblogでもないだろうが「会のサイトを作ってみてよ」と頼まれたのでblogを立ち上げてみた。 年に一度の会誌の目次やら、月例会のお知らせやらならblogが都合が良いかなあ?ということで。

六厩S家の石垣に

昨日の探索の帰り道、六厩に寄り道~ 六厩の墓地に石臼があるという古い情報があったのでいくつかのお墓を見て回ったが空振り~ ついでに集落をうろうろしてみると S家の石垣に石臼が埋め込まれていた。ここのお宅の玄関脇の庭木が植え込まれている鉢ももし…

三谷~落部の中世古道を歩く

https://garimpo.hatenablog.com/entry/2022/11/24/224624 6月に一部だけ歩いた三谷~落部の中世古道を通しで歩いてみた。 御母衣湖の林道に車を1台置いてから三谷の林道へ、そこから徒歩で・・・ まずは堀切 次は土橋 やはりこの季節は見通しが良い。この少…

Interface 2023年1月号

Interface 2023年1月号 https://interface.cqpub.co.jp/magazine/202301/ Lidar特集なので買ってしまった。 考古学用途にも少し触れられている。 ・・・さて、私のLidarも使えるようにしないとなあ。

土曜日に

土曜日に探索予定の場所をCS立体図を使って図上調査。 6月に途中まで歩いているが、今回は通しで歩く予定。 探索成功!失敗? - 砂金掘り日記 まあ、ここは湖岸のごく一部に柴金を掘ったような跡があるだけで、経路上は産金に関連しそうな場所はない。ただし…

届いた~

garimpo.hatenablog.com 日曜日に「ポストに入らないので再配達~」になっていた『金山衆と中世の鉱山技術』(萩原三雄)が届いた。 まだ、少し目を通しただけだが、ああ、柴金もちゃんと河岸段丘タイプと風化残留タイプの2つ(名称は異なるけど)に認識されて…

富山県まで

富山県まで文献調査へ 途中、帰雲城周辺でうろうろ その後北上して南砺市へ・・・しかし、南砺市の平図書館は・・・ちょっと管理体制がなあ・・・ 仕方なく 城端を通過して、福光にある中央図書館へ ここで庄川町史にある南部氏の話を複写。うーん、ネット上…

タイヤ交換

先日行った六厩では水溜りに薄氷が・・・ というわけで車のタイヤ交換。空気圧も調整して、一時間くらい?デリカの時は大変だったよな~と思いつつ。

光金山・・・製錬域が2ヶ所?

大湧金山のあと、光金山へ ここは私とHさんが別々の場所で製錬域を見つけている。 まずは私が確認済みの下流側の製錬遺構を確認。ゆり分けに使った池の跡を確認したかったが、見つからず(家に帰って確認したら、池らしきものは最上段のテラスにあるようだっ…

大湧金山製錬域

さて、今期最後になるであろう現地調査。まずは大湧金山へ。 大蓑谷と六厩川との合流点付近に遺構があるようなのでその確認。多少笹藪を漕いだものの、あっさり発見。 焙焼炉か?と思って来たが、五右衛門風呂? でもよくよく考えると、風呂にしては浅い気が…

今期最終?

明日は今期最後の金山探索? 金山以外だとまだ歩いてみたい場所があるけど、そちらは今期中に行かれるか?

原稿依頼

『斐太紀』次号のミニ特集は「飛騨の金鉱山・金の歴史(仮)」ということで原稿の依頼があった。 飛騨の柴金調査も遺構分布については一段落ついたことだし、これをまとめて書くかねえ?

『金山衆と中世の鉱山技術   甦る山の世界』

今年2月に亡くなられた萩原三雄氏の遺作 『金山衆と中世の鉱山技術 甦る山の世界』(萩原三雄) http://www.koshi-s.jp/shinkan/2210_1-shinkan.htm 目次 第1部 金銀山の研究史1 鉱山史研究と考古学/2 甲斐・黒川金山の学際研究 第2部 鉱山技術の考古学1…

例会終了

中世史の会の例会終了。 中世の金山の話をしてみたが、意外なことに(?)ウケは良かった。続きもあるかも?

(株)合同資源の鉱石展示室、再開

しばらく(永らく?)休止中だった(株)合同資源の鉱石展示室、再開! www.godoshigen.co.jp 鉱石展示室を新たに開設いたしました2022年10月01日株式会社合同資源は、前身の磯部鉱業株式会社の時代から昭和61年まで全国各地で主に金銀を主とする金属鉱山事業…

近いうちに行かないと

岐阜県歴史資料館と富山県の図書館と、六厩の現地調査は近いうちに行っておきたい。歴史資料館はともかく他は雪が降る前に行かないと、春までおあずけになりかねないからなあ。

中世の金山に対する理解

近々の例会で中世の金山の話をすることになっているので資料を発掘中。 考えをまとめるには良い機会だ。

N県N川でNさんと

飛騨に戻る途中のN県N川でNさんと砂金掘りをしてきた(別に秘密の川なわけではなく、以前に地名も書いている川)。 ここに来たのは2?3?年ぶりか? 以前には見えなかったはずの盤があちこちに見えているのは??? 豪雨の時に岩盤上の草が流されたかなあ? と…

西三川の上級コースが・・・

久しぶりに金山博物館に行って、たまたま居合わせた砂金掘り師の方と話をしていると・・・ ええっ、佐渡西三川ゴールドパークの砂金採り上級コース、すなわち川での砂金掘りは廃止されてしまったのだと・・・ 世界遺産登録を目指している影響なんだろうけど…

前回(今年)の土肥金山砂金採り大会の様子

今年は土肥金山の砂金採り大会の写真が送られて来なかったが、youtubeに大会の様子を上げている人がいて・・・ www.youtube.com U島さんの隣の人だったか。

第11回金山遺跡・砂金研究フォーラム日程

湯之奥金山博物館 第11回金山遺跡・砂金研究フォーラム 2月4日(土)開催予定。 発表者募集中~

土肥金山砂金採り大会 申し込み

今年は到着が遅いな~?と思っていた土肥金山砂金採り大会の申し込み書が届いた。 次回13回目か~

自宅でガーネット

ふと、実家の庭を見上げるとガーネットを発見 Punica granatum→garnet 柘榴石

『日本は砂金が採れる川が9割』✕

https://news.yahoo.co.jp/articles/5f2cc43806db413b2555d596e9c86d957d0f56c2 そういえば砂金の世界も「日本の河川の90%で砂金が採れる」説が流布してしまっているが、本のタイトルになるなら『日本は砂金が採れる川が9割』だろうか(笑) 実際には砂金が採…

マナーもルールも定まってはいないが

趣味の砂金掘りには鉱業法や河川法、自然公園法などの法律に反しない限りは、趣味の世界の自治規範としての明確なルールやマナーは無い。それは構わないし、むしろ各人が自律できて、かつ周囲が許容するなら望ましいことかと思う。 とは言えルール・マナーが…

桧原金山は見つかるか?

www.youtube.com ここは金山もあった場所・・・ということで見ていたが、今回は金山は出てこなかった。 調査期間4年らしいけど、果たして金山関連も調査が行われるのか? なんとなく、調査はされても一番最後かなあ?という感じはするけれど。

実如の裏書がまた1ページ

千葉乗隆著作集 第二巻『地域社会と真宗』(千葉乗隆)の中の「飛騨国清見村の毛坊道場」 内容的にも気になる部分があるが、麦島という近くに金山がある集落の道場に本尊が授与されていて、願主は不明ながら白川門徒であるというのだ。 この白川門徒は、今まで…

神奈川~

久しぶりに神奈川へ戻ってきた。 5ヶ月ぶりか。本当は来月戻ってくればミネラルショーに行ったりできて都合も良いのだけど・・・

『真宗文化と本尊』

何冊か借りてきた千葉乗隆著作集の内の一冊『真宗文化と本尊』(千葉乗隆) 「飛騨国白川門徒の宗祖像移座」に一章割かれていて、タイトルとしては以前に読んだ三本昌之氏の論考と同様なんだけど、それ以外の情報も散見されていて、そのあたりも併せて考えると…

時期的に

donan.org 松前町にある専念寺の「西立山専念寺住職系図」によれば、開基である本願寺実如法主の弟で兼俊法師の孫といわれる真徳(蓮如上人の曽孫)が、「永正年中(1504?20)知内村より西北3里計り山中字湯ノ尻に真藤寺と言ふありき真徳ここに錫を留…