三途の川をうろうろ

ここのところの雨で増水気味?の三途の川 掘るのは初めてだが、昔一度案内してもらったことのある場所?だ。堆積物に大量に含まれる砂鉄。 盤まで浅い場所を掘ったつもりが50センチ掘っても盤に到達したか?という深さ。スルースボックスをかけながら途中パ…

金山直下だが

『日本金山誌』に載っている下北半島の金山へ。 あまり良い盤とは言えないが盤も露出しているし、金山直下だから少量のサンプルくらいすぐに採れ・・・ない・・・あれ? 盤上の堆積にも、苔にも、盤叩きをしても砂金は出てこない。何でだ~!あきらめて上流…

大間に到着~

大間に到着~ さて、晩御飯~ おー、豪華な海鮮丼だなあ。

買い物

昨日の午後と今日は函館で買い物~ ウエーダーのフェルト底 で、でかいな・・・普通は足形に切ってあるのだが、これは大判で安い!(2000円以下) というか、本来このくらいの値段じゃないと張り替えの手間をかけてまで張り替えようと思わず、新しいウエーダー…

砂金掘橋

久しぶりの場所に柴金遺構を見に行ったらば 「砂金掘橋」とな? 行政もちゃんと砂金が採れたと認識しているわけだ。

今日も

昨晩は恐怖の強風が吹き荒れ、今日も強風・・・なので川へ。 時折霰が降る中、みんなでワイワイ楽しく掘るも・・・この川、盤がツルツルで殆ど砂金が止まる場所がないんだよね~ 大規模に堆積を剥げばもしかして?とは思うけど。

荒れ模様

浜は風が吹き荒れて撤退~ それでは、と、北海道最古?の産地へ 川は地形的に遮られるのか殆ど無風~ 今度は雨が強くなり撤退~

S沢

昔、道路工事の際にナゲットが発見されたというS沢に行ってみる。以前林道を走ってみたが盤は見当たらなかったが・・・ 適当な場所で川に降りてみたら、あら、盤があった。近くの産地は泥岩で柔らかかったがここは熔結凝灰岩か何かか?堅い盤だ。 でも不思議…

2ヶ月半ぶり

睡眠~朝~ 乗船~港外は荒れている・・・

雨と増水には勝てない

かつては容易に採取できたと言う砂金産地に行ってみたが・・・ 雨とダムの放水?でとても掘れるような状況ではないし、そもそも木が生い茂って現場到達も困難? 他にも砂金が採れそうな名前の地域へ行ってみるが、こちらも採れそうになく撤退~八戸の図書館…

青森の浜

久しぶりの青森の浜 砂鉄層には砂金がほぼ入っていなかったので、川の流れ込みの礫層を掘ってみる。 この夏の北海道の浜ではこういう場所に砂鉄と砂金が溜め込まれていたのだが・・・さて おお、リッフル間が金色に! でもこれ、相当な量の砂金を流出させて…

北上山地民俗資料館

北上山地民俗資料館には砂金掘り道具の展示も カッチャ、ゆり板はまあ普通として、 ゆり鍋ねえ~ この地域で使われた一般的な形状というよりは、個人のカスタム品的な物ではないだろうか? 大きくゆっくり振り回すようにして、口の開いた部分から砂を流して…

閉伊川の砂白金

北上山地を東に越えて閉伊川へ。 よかった~ こちらの川は盤が出ている~ ここ数日は堆積に埋もれた川ばかり見ていたからなあ。さて、まずは盤叩きして砂金を確認。おお、あるねえ。 盤上の植物の下の堆積物には? こちらにもパラパラと砂金が入ってくる。ス…

鶴尾山金山

大迫町の鶴尾山金山へ行ってみた。 https://maps.app.goo.gl/FA1xqHj67z9zom5v9道路からちょっと藪をかき分けるとそこには・・・ ごく小規模だが石垣 川へ向かう水路状構造 小山の上の石積み 大きくて移動させられなかった?岩。 やっぱりこれは柴金遺構だね…

行くべき場所は図書館だ?

大迫周辺も金山が多い地域で、砂金も各所で掘られていたという・・・が、今は掘り尽くされたのか、河川改修の影響かさっぱり採れない、というよりは掘れそうな場所が殆ど無いのだ。 分析サンプルとして数粉の砂金を採った後、向かったのは図書館。 地域資料…

堆積に埋もれ・・・

以前採れなかった遠野。 金堀沢とは言うものの、傾斜が急で盤も無し? これは金を掘った時の石積みかなあ?これだけしか無かったけど。 以前に行った小友の川も廻ってみたが、やはり砂の堆積ばかりで採れそうな感じがしない。唯一盤が見える場所には大きなス…

震災遺構と車のトラブル?

陸前高田 個人的には奇跡の一本松だけはいただけない。川縁に残された数本の立ち枯れた松こそ見るべき物かな、と。出発しようとしたら車のオイル警告灯が点灯? え~、旅先で勘弁してくれ~ エンジン周りをチェックして貰えるように荷物を整理したり、オイル…

気仙沼うろうろ

元離島の浜 半島の浜 有名金山の沢 気仙沼に住んでいたら30分圏内に産地がたくさんあるねえ。 とはいえ元離島では掘らなかったけど。

地震と雨と埋め立てと

深夜突然揺れが~! なにごと?と思ったら岩手県沖で地震。発生時刻(半日ずれているが東日本大震災と同じ2:46)といい昼間に立ち寄った場所といい、なんだか因縁めいているなあ・・・朝から雨で、目的の海岸に向かうも 一抱えもある岩で埋め立てられ産地消滅…

お題目だけでは、、、

これが「防災対策庁舎」という皮肉。来るのは分かっていた、でも本気で対策を考えていたわけではない。お題目が大事な国ニッポン。高台移転も進んでいるが・・・ だったら、ここまで高くして固める必要があるのかは考えるべきだろう。利権?なにそれおいしい…

南三陸町

南三陸町も何年ぶりだ? 以前に柴金遺構を見に来た記憶を頼りに川を遡るが、津波対策で河岸はガチガチに固められ・・・全く記憶が役に立たないねえ。 上流部で工事のため途中で車を停めて、試しに盤叩きしてパンニング。 最大で2ミリ程度の砂金がパラリパラ…

太平洋側へ

日本海側から山形を抜けて一気に宮城県、太平洋側へ。 6時間くらい?結構かかったなあ。 途中なんか見覚えがあるなあ~とセブンイレブンに寄ったらS司さんの別宅のすぐ近くじゃないか。どうりで見覚えがあるはずだ。

ヒル~!

遺構探索を終えぐっしょりと中まで濡れた靴を脱いだら・・・ うにょ~ん♪ ヒ・ル・だ・・・ 幸い吸血はされていなかったが恐ろしいなあ~

関川村の柴金遺構

新潟県、関川村の山中に砂金を掘った跡があるという・・・ CS立体図で「ここだろう」という場所は見つけてあるが、せっかくの機会なので現地を見てみることにする。・・・林道を少し走ったらいきなり うーん、止めようか、でもせっかく来たので・・・直線距…

資料探し

途中の図書館で資料をさがす。 以前気になっていた『高志路』の砂金の話はそれほど面白くなかった、、、 他に幾つか面白い資料はあったのでコピー。時間がなくて3時間程の滞在だったけど、やっぱり図書館は数日かけてじっくり資料を探したいよね~

市振の道の駅

飛騨~富山~と走って新潟県に入ったところ、市振の道の駅に到着。 ここで寝る~確か戦国自衛隊のタイムスリップ現場ってここだよね~ 翡翠、砂金産地もすぐそばだが、今回は通過。帰りに寄れるか?

出発~

ちょっとフライング気味に出発~

ハイバンカーにも手を入れて

東北でも何ヶ所かハイバンカーを使ってみたいので何ヶ所か手を入れてみた。 グリズリーの間隔が不揃いになっていたのでスペーサーを追加。 土砂が落ちてくる部分をメッシュで覆って、小石で溜まっている砂金が逃げないように・・・これは効果があるのか逆効…

競技用ゆり板が届いた

N村さん製作(通称:N村さん家の子)の競技用ゆり板が届いた。 学生大会用の試作品?ってことで試用を引き受けたので東北でじっくり使い込む? 写真上から山形の建具屋さん製、N村さん試作品、garimpo製樹脂原型。 競技用ということで下2枚はちょっと小さめ。 …

棚増設

車にハイバンカーが載せ難いので棚を増設。 おっ、いい出来かも?