佐渡金銀山シンポジウム「日本の金銀山と佐渡金銀山」

そうだった、先日今金に行った際に「こんなのがありますよ」と教えてもらったのだった。チラシが手元になかったので忘れてた・・・
佐渡金銀山シンポジウム「日本の金銀山と佐渡金銀山」 http://www.pref.niigata.lg.jp/bunkagyosei/1356766171168.html

全国各地で金銀山を調査・研究する方々をお招きし、発表と討議を行います。国内の代表的な金銀山との比較検討により、佐渡金銀山の特徴や歴史的価値を明らかにしていきます。
【日時】 平成25年10月6日(日) 9時30分〜16時40分 (受付9:00〜)
【会場】 トキのむら元気館(佐渡市新穂瓜生屋362-1)
【定員】300名 (入場無料、申込不要)
【プログラム】
◆基調講演 <9:40〜10:30> 五味 文彦氏(放送大学教養学部教授)
◆日本各地区からの発表<10:30〜14:30(12:10〜13:00昼食休憩)>
「日本の金銀山」 尾粼 高宏(新潟県教育庁文化行政課世界遺産登録推進室主任調査員)
佐渡金銀山(1)」 宇佐美 亮(佐渡市世界遺産推進課主任)
佐渡金銀山(2)」 相羽 重徳(佐渡市世界遺産推進課学芸員
「美利河砂金採掘跡・カニカン岳金山跡」 寺崎 康史氏(北海道瀬棚郡今金町教育委員会事務局次長)
黒川金山」 飯島 泉氏(山梨県甲州市教育委員会生涯学習課副主管)
石見銀山」 遠藤 浩巳氏(島根県大田市総務部人権推進課課長補佐)
「山ケ野金山」 新田 栄治氏(鹿児島大学埋蔵文化財調査室長)
◆問題提起<14:40〜14:55> 
萩原 三雄氏(帝京大学文化財研究所長)
◆パネルディスカッション<14:55〜16:30>
「日本の鉱山遺跡」
 コーディネーター 小野 正敏氏(人間文化研究機構理事)

【シンポジウムお問い合わせ先】
佐渡市世界遺産推進課
電話:0259−63−5136
FAX:0259−63−6130
〒952-1209 新潟県佐渡市千種246ー1
E-mail:k-goldmine@city.sado.niigata.jp

行ってみたいが行かれるか?